血管老化の原因とは?予防策とは?

血管老化について 画像

 

年齢を重ねても、いつまでも健康で若々しくいたい!
健康寿命をできるだけ伸ばしたい!
見た目年齢を若くしたい!

 

そう思われている方は、とても多いことでしょう。

 

今の世の中、健康志向になっていて、健康意識が
高い方も非常に多く、雑誌やテレビ番組でも、
健康に関する話題がたくさん掲載されていますよね。

 

中でも、度々テーマになるのが、血管年齢という言葉。

 

では、なぜ血管は老化するのでしょうか?

 

これから10年先、20年先も、健康で若々しく過ごしたい
と願われている方は、血管年齢を若く保つための
努力を今すぐにでも始めましょう。

 

この記事では、血管老化の原因について調べ、
まとめましたので、ぜひご覧いただき、
血管年齢を若くするために参考にして下さい。

 

血管はどの様な構造になっているの?

 

血管老化について 画像

 

血管老化について知る前に、まずは、血管の構造について
少しご説明させて頂きますね。

 

血管は、三層構造になっていて、1番内側が内皮細胞で、
血管の働きをコントロールする箇所になります。

 

内皮細胞と呼ばれる部分が、脂質やコレステロールで
攻撃されて傷つき、血管が硬くなっていくんです。

 

この硬くなる現象が、血管老化なんです。

 

血管年齢とは?

 

血管老化について 画像

 

古来より、ヒトは血管とともに老化すると言われています。

 

「血管の老化」=「ヒトの老化」なんです。

 

ヒトの死因で一番多いのがガンですが、老年期に入れば、
ガンよりも、血管の老化が原因となる循環器系の病気で
亡くなる人の方がずっと多くなるんです。

 

そこで、健康で長生きするには、血管の年齢を若く
保つことが重要になってくるんです。

 

血管老化の原因とは?

 

血管老化について 画像

 

血管の老化を防ぐには、まずはその原因を知る必要があります。

 

血管の老化は、いったい、どんな原因によって
進んでいくんでしょうか?

 

 

高コレステロール

 

高コレステロールが、血管老化の一番の原因になります。

 

悪玉コレステロールは、血管老化や動脈硬化を進行させる
原因物質になります。

 

血管の内側にある壁に、コレステロールが付着すると、
血管老化が進むんです。

 

加齢に伴う血管老化の他にも、血管の内側の細胞を
傷つける、高コレステロール症などの病気も、血管老化を
進める大きな原因になるんです。

 

 

脂肪の過剰摂取

 

脂肪の過剰摂取も、血管老化を進める原因になります。

 

脂肪分の多い食事をすると、コレステロール値が高く
なってしまいます。

 

なので、コレステロールに気を付ける食生活は、
血管老化を予防する食生活としても非常にお勧めなのです。

 

脂肪はもちろん、塩分も控えめにして、野菜を多く
摂る食生活、特に和食が最適です。