ヒトは血管とともに老いる!血管老化の改善策は?

血管老化について 画像

 

年齢を重ねても、健康で若々しくいたい、
多くの方がそう願われていることでしょう。

 

そこで、健康管理のため、生活習慣病の予防のために、
日々の食事に気をつけたり、運動を取り入れたりと、
健康でい続けるための努力をされている方も
多くなっています。

 

老化現象の一つに、血管の老化があります。

 

年をとって血管が老化する自然現象は避けられませんが、
それに加わり、悪い生活習慣を送っていると、さらに、
血管老化を早めてしまうことになるんです。

 

血管老化の主な症状が、動脈硬化ですが、身近な
病気なので甘く見ている人が多いでしょう。

 

多少進行していても大したことないと軽視されがちですが、
血管老化はそのまま放っておくと、将来的に脳梗塞や
脳出血、心筋梗塞といった重篤な病を引き起こしかねないのです。

 

自分でも改善できる!?

 

血管老化について 画像

 

血管老化が進んで病院で治療が必要となる前に、
自分で改善することが大事です。

 

そこで、この記事では、血管老化を改善するために
自分でできる方法について調べ、まとめています。

 

何とか血管老化を食い止めたいという方は、
ぜひご覧いただき、参考にしてみて下さい。

 

血管老化を改善するには?

 

血管老化について 画像

 

食生活の見直し

 

血管老化は、生活習慣と非常に深い関わりがあります。
その中でも、特に影響力が大きいのが食生活。

 

血管老化の予防と改善に効果的なのは、抗酸化力の強い
食材を積極的に摂ることです。

 

抗酸化作用に優れたポリフェノールたっぷりな
赤ワインなどもお勧めです。

 

また、オリーブオイルなど、良質な油を摂取することも、
血管老化の予防と改善に効果的です。

 

 

運動の習慣を持つ

 

ほとんど運動をしないという方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、適度に運動すると、血管老化を予防・改善してくれる
だけではなく、あらゆる生活習慣病の予防に効果的です。

 

また、体重をコントロールしやすいですし、血流が良くなる
ので、体調も良くなります。

 

運動といっても激しい運動をする必要はなく、
ウォーキングなど軽い運動でも効果的です。

 

20〜30分の運動を、週に2〜3回するだけでも全然違ってきます。

 

運動する時間を作るのが難しい場合は、日々の生活の中で、
一駅分歩いたり、階段を使うなど、工夫することでも効果的です。

 

 

ストレスの軽減

 

ストレス社会とも言える現代、ストレスを全く抱えず
生きることは難しいかもしれません。

 

それでも、心にゆとりを持てば、副交感神経が
優位になりリラックス状態になります。

 

そして、血管が広がるので、血管老化を改善する
ことができるのです。