若々しくい続けるために知っておこう!血管の老化って?

血管老化について 画像

 

年を重ねてもいつまでも健康で若々しくありたい!
多くの方がそう願っておられることでしょう。

 

それで、それぞれ個人また家族の健康管理には
気をつけられていることでしょう。

 

現代は、生活習慣病などでお悩みの方も多くなっていますが、
健康でいるには、実年齢だけじゃなく、血管年齢、
つまり血管の硬さも非常に影響してくるとご存知ですか?

 

いつまでも健康で若々しくい続けるには、血管年齢を
若くキープすることが非常に重要なんです。

 

血管年齢が若いと、実年齢が高くても、若々しく
いることができるんです。

 

逆に、実年齢は若くても、血管年齢が高い、つまり
血管の老化が進行していると、健康や若々しさが
損なわれてしまうのです。

 

実年齢以上に、実は重要な血管年齢。

 

では、どうすれば、血管の老化を防ぐことができるのでしょうか?

 

血管の老化って、どういうこと?

 

ヒトは血管とともに老化する

 

血管老化について 画像

 

古来より、ヒトは血管とともに老化すると言われています。

 

「血管の老化」=「ヒトの老化」なんです。

 

ヒトの死因で非常に多いのがガンですよね。

 

実際、ガンは死因の第一位になっていて、非常に恐れられて
いる病です。

 

でも、老年期に入れば、ガンよりも、血管の老化が原因となる
循環器系の病気で亡くなる人の方がずっと多くなるんですよ。

 

そこで、健康で長生きするには、血管の年齢を若く
保つことが重要になってくるんです。

 

血管の老化って?

 

血管老化について 画像

 

年齢を重ねるごとに、一般的に血圧が高くなっていきます。

 

年齢を重ねると、体中のほとんどの機能が低下するのは、
ある程度仕方ないことなんですが、血管の老化は、
生命維持を左右する重大な事。

 

血管年齢が老化すると、血管壁の弾力性が低下して、
硬くなっていく
んです。

 

しなやかさが損なわれ、古くなったゴムボールみたいな
感じになっていくんです。

 

硬くなるだけではなく、非常に脆くなるため、血液の流れ
も悪化していきます。

 

それが、高血圧の原因となるそうです。

 

そんな訳で、血管の老化とは、血管が硬くなり、血流が
滞るという事です。

 

女性の場合は、特に、女性ホルモンの変化により、
血管の老化が進行しやすい
ようです。

 

男性の場合も、食生活の偏りや過労など、
血管の老化が進行しやすい生活を送られている方も
多いでしょう。

 

血管年齢を若く保てば、動脈硬化の防止にもなりますし、
心臓への負担が軽くなるので、脳や心臓の重篤な病気の
予防にも繋がります。

 

血管の老化とは、具体的にどういう状態かを知り、
血管年齢を若く維持するための生活習慣に改めることは、
今の健康状態だけではなく、将来的な健康にも深く
関わってくるんですね。