健康寿命を延ばすのに重要な血管の老化を防ぐ方法とは?

血管老化について 画像

 

血管の老化は、年齢を重ねれば誰しも通る道、
身近な問題で、生死に関わる重篤な病を引き起こす
可能性もある恐ろしい現象です。

 

血管の老化自体を避けて通ることは不可能ですが、
血管の老化の速度を遅く、防ぐことはできるのです。

 

年齢を重ねれば、血管自体も年をとっていきます。
この自然現象は避けられませんが、それに加えて、
血管老化を早める要因が色々あります。

 

そうした要因をできるだけ排除して、血管の老化を防ぐ
ことが大切なんです。

 

血管の老化を防ぐ方法を知っておけば、予防が
できますし、健康寿命を延ばすことができるのです。

 

ヒトは血管とともに年をとるとも言われている様に、
血管を若く保つことで、健康寿命を延ばすことが
できるのです。

 

血管の老化を防ぐ方法としてお勧めのこと

 

血管老化について 画像

 

血管の老化を防ぐ方法としては、生活習慣病の予防と
重なる部分が多々あります。

 

体を健康的に保つためにも、血管の健康を考える上でも、
やはり、最も大切なことが、食生活と運動習慣、
ストレスを減らすことの3項目になります。

 

特に、その中でも、毎日体に栄養素を取り込む食生活は、
非常に深く関わってきます。

 

 

食生活

 

血管老化について 画像

 

私たちの体を作る食は非常に重要です。

 

日々の食事を、血管の老化を防ぐ様な、内容にすることは、
血管の老化を防ぐ方法として、非常に効果的。

 

脂肪分や糖分、塩分などを控えて、野菜中心の
特に和食がお勧めです。

 

さらに、お勧めなのが、体の酸化つまり老化を
防いでくれる抗酸化成分を多く含む食材です。

 

抗酸化成分豊富な食材としては、緑黄色野菜や
ポリフェノールを多く含む、オリーブオイル、
赤ワイン、緑茶などがあるので、日々のメニューに
取り入れてみましょう。

 

 

運動習慣

 

血管老化について 画像

 

運動といっても、激しい運動をする必要はないんです。

 

軽く体を動かす習慣をつければ、血液が体中に巡り、
体の健康を保ってくれるんです。

 

お勧めはウォーキングで、ゆったりした20〜30分、
週に2〜3回、少しずつ取り入れる良いでしょう。

 

ウォーキングの時間を作るのが難しいという方は、
日々の生活の中で、スーパーまで歩くとか、一駅分
歩く、エレベーターを使わず階段を上るなどの
方法でも有効です。

 

日頃から運動する習慣をつけることは、血管の老化を
防ぐ良い方法となります。

 

まずは、自分ができることから、血管の老化を防ぐ方法
を取り入れ、年齢を重ねても、いつまでも健康で
過ごせるように努めましょう。