体から発せられるサインに気をつけよう!血管老化症状について

血管老化について 画像

 

血管老化症状ってご存知でしょうか?

 

しっかり寝てもなかなか取れない疲労感、
ますます悪化する肩凝りや首凝り。

 

こうした症状は、もしかすると、血管老化症状
なのかもしれません。

 

年齢を重ねれば、血管の老化現象自体を避けては通れ
ませんが、ある程度なら予防もできるのです。

 

まずは、血管老化症状とは、どういう症状かを知り、
体からのサインに気をつけておくことで、
病気の悪化を防ぐことができるかもしれません。

 

そこで、この記事では、血管年齢、血管の老化が
原因で起こる血管老化症状について、調べ、
まとめています。

 

ご自身やご家族の健康管理に気をつけられている方、
年を重ねても健康で過ごしたい方は、ぜひご覧いただき、
参考にして下さい。

 

少しでも有意義な情報になればと思います。

 

血管の老化とは?

 

血管老化について 画像

 

血管の老化現象として、まっさきに頭によぎるのは、
動脈硬化ですよね!?

 

動脈硬化は、その名の通り、血管の柔軟性が損なわれ、
硬くなってしまうこと。

 

年齢に伴い、血管壁が硬く古くなっていくと、
動脈硬化や不整脈が進行して、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞
といった生死に関わる病を引き起こすリスクが高まります。

 

なので、年をとっても健康で若々しくいくためにも、
血管年齢を若く保つことが重要なのです。

 

そのためにも、血管老化症状には、どういった症状が
あるのか知っておく事が大切です。

 

血管老化症状とは?

 

血管老化について 画像

 

血管年齢の老化が進んでいることに、いち早く気づくには、
血管が老化することで、どういった症状が現れるのか
について知っておかないといけません。

 

でも、血管の老化現象や動脈硬化には、あまり自覚症状
がないことで有名です。

 

自覚症状のないまま進んでいくため、もう手遅れになって
から気づくことが多いのが怖いところ。

 

僅かなサインでも見逃さず、健康管理に努めるように
しておくことが非常に重要です。

 

なかなか疲れが抜けない

 

血管老化について 画像

 

血管老化症状の代表的な症状の一つが、疲れがなかなか
抜けないということです。

 

年齢を重ねれば、若い時みたいに、なかなか疲れが抜けない
というのは、ある程度仕方ない事かもしれませんが、
急に疲れが抜けなくなった!という場合は要注意です。

 

特に、息切れしやすいといった症状が同時に現れて
きた場合は特に気をつけましょう。

 

酷い肩凝りと腰痛

 

血管老化について 画像

 

血管老化症状の一つで、多くの人が悩まされているのが、
酷い肩凝りと腰痛。

 

血管の老化が進み、硬くなると、血流が悪化します。

 

血管に弾力がありしなやかであると、見た目年齢が若返るだけ
ではなく、日々の生活も快適になってくるので、血管年齢に
気をつけておくことは、大切です。